スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | -
犬の名前ランキング上位
日本国内で、そして海外では 
どんな名前が付けられているのでしょう。
国内、海外ランキングを一挙公開です!
じっくり見てみると 傾向が伺えます。
犬の名前ランキング上位


<2007年度>
傾向として、発音が2音完結の名前が連なっていますね。
昔、犬であれば「ポチ」・猫であれば「タマ」
そんな法則はすっかり消えました。
随分バラエティに富んだ名前が多くなってきているとともに
漢字で表せない洋風タイプが主流になってきていますね。
国内ランキング(2007年度)


<2008年度>
2007年と比べると、3音文字がやや目立ってきています。
又 1文字完結の名前も登場!
飼い主さんのナカナカのアイディアが伺えます。
国内ランキング(2008年度)


海外での主流はどんな名前でしょうか。
少しみてみましょう。
【イギリス 】  
1位 Sam サム     
2位 Spot スポット  
3位 Pip ピップ
海外ランキング(2008年度)



愛犬名付けアドバイザーが、名付けのノウハウとポイントを紹介しています
「目からウロコ」犬の名付けのノウハウとポイントを一挙に紹介!!
犬の名前人気ランキング|犬の名づけ完全ガイド


カテゴリ:犬の名前 | 00:44 | - | - | -
50音順
以下 50音順でリスト化してみました。
ここに載せてある名前は、私の知り合いの愛犬達の名前です。
実在するワンちゃん達ばかりです。
もしかして、皆さんのご近所のワンちゃんもいるかもですね。
50音順


では早速(ア行)からスタートです。
ここではすべてカタカナにしてありますので
お気に入りの名前があれば 
ちょっと工夫して漢字をあててみるのもよいでしょう。
素敵な漢字との組み合わせで
夢いっぱいの名前に仕上がるといいですね。
50音順(ア行)


(カ行)です。
発音から言いますと、カ行はどちらかと言えば強い音です。
優しく語りかける場合はいいですが
叱ったり 呼びつけたりする際には
音として強い感じがしますね。
しかしその分 インパクトのある音です。
50音順(カ行)


(サ行)は何気に柔らかい雰囲気があります。
私的な感覚で申し訳ないのですが
サ行は薄い緑色、淡い新緑色 とでもいいましょうか。
色としてとても爽やかで好きな色です。
そんなイメージのサ行をどうぞご覧下さい。
50音順(サ行)


(タ行)も (カ行)と同じく
発音はやや強い感じになります。
その分 力強さや逞しさ、
静と動で言うならば、動のイメージでしょうか。
どの名前も躍動感たっぷりですね。
50音順(タ行)


(ナ行)は オレンジの雰囲気がします。
私の随分勝手な思い込みですが・・・
ナ行のナは 夏みかんの(ナ)なんですね・・
最初にも書きましたが、ここに載せてある名前はすべて実名、
私の知り合いのワンちゃん達です。
飼い主さんのさまざまな思いが伺えますよね〜。
50音順(ナ行)


(ハ行)って暖かい感じがしませんか?
はぁ・・ とか
ふぅ〜・・ とか
へぇー・・ など
脱力時につい口ずさむ発音だからでしょうか。
何となく、ほんわかでのんびり、暖かな感じがします。
力まず口にできる単語ですね。
50音順(ハ行)


(マ行)をつけているオーナーさんがいかに多いこと。
ワンちゃんの名前は書ききれないくらいです。
(いえ、今までのどの行も書ききれているわけではないですが・・)
日本人はマ行が好きなのかも知れないですね。
50音順(マ行)


(ヤ行)は 古典的なイメージ、
ん〜 クラシック調 とでもいいましょうか。
たった3文字
「や」「ゆ」「よ」 の存在はとても大きいです。
50音順(ヤ行)


(ラ行)は、日本語人の名前としては少なめの行です。
強いて言えば「リ」のつく名前では
リョウタ君、リョウコさん などありますが
「ラ」の付く名前って すくには思い出せないです。
逆を返すと ラから始まる名前の人は
きっと多くの人の記憶に残る名前なんでしょうね。
50音順(ラ行)


最後にきました、(ワ行)です。
(ワ行)と言っても 「ワ」だけですが・・
【ワ】ワールド ワイド ワイマ ワイラ ワイルド。。。
50音順(ワ行)

カテゴリ:犬の名前 | 00:13 | - | - | -
関連性を持たせた名付方
私達の生活空間の多くは何らかの関連性をもっています。
関連性は個人の趣味趣向から端を発し、
統一という一つの括りを醸し出しています。
ここでは、関連性にスポットをあててみましょう。
関連性を持たせた名付方


室内のインテリア、壁の色、小物から家具に至るまで
センスの良さは、色・形・雰囲気などの関連性が
大きなポイントとなります。
上手く活かしていく為には、その関連性を掴む事が
一番のポイントとなりますね。
関連性を掴もう


犬の生態販売や繁殖を行っている
プロフェッショナルブリーダーさん、
その多くはアルファベットでの名付けをしています。
というのも、毎回シーズンになると数頭のメスが出産をし
犬舎は子犬の鳴き声でいっぱいです。
ブリーダー編


友人はペットにとてもユニークな名前をつけています。
いわゆる「家庭用品編」
お家を見回してみると、あるわあるわ・・
多くの名付け素材が山ほどです。
●スプーンちゃん(ミニチュアダックスフンド・メス)
●更紗ちゃん(更紗は皿の変換、いつもお皿を舐めていたようです)
家庭内用品編


人には食べ物の好み同様、嗜好品があります
この嗜好品が発想のスタートになっているパターンも
案外多く見られます。どちらかと言うと、
野菜系・果物系は、メスが多いように感じます。
やはり飼い主さんの想いは「小さくて可愛い」
を総称しているようです。
食べ物の好み、嗜好品から


自然の力は、私達に何とも言えない
活力と勇気を与えてくれるものです。
そんな自然界のあらいるものは
人名にも多く使われますが、
無論ペットに付けても素敵な響きがあります。
空:全てのものを包み込むような暖かさと穏やかさ
自然界から


子供の名付けもそうですが
両親の名前の一文字を何とか形に残したい
そう思われる飼い主さんもいらっしゃる事でしょう。
私事になりますが、一昨年 地域の動物保護センターよりお電話。
内容は1匹のミニチュアダックスの預かりでした。
家族の名前の1文字から


私達の周りにはいろいろな音が存在しています。
雪がシンシンと・・・
雨がざーざーと・・・
電話がリンリン・・
フライパンがジュージュー・・
耳を傾けると 当たり前の音がアートになってきます。
擬似音で付ける


一般的によく使われる名づけ方の上位として、
「色」が挙げられます。
家の犬は真っ白なので「シロ」
黒い犬なので「クロ」
冒頭のランキング内にも毎回10位内に入っていますね。
よりわかりやすく、より明確な名前です。
見た目でつける
カテゴリ:犬の名前 | 21:09 | - | - | -
その他の名付け方
日常には、多くのヒントや心惹かれる名前、
誰もが知っている名前など、多くありますね。
とかく印象に残りやすい名前を引き出してみましょう。
その他の名付け方


いつの時代にも、その時期話題になる人はいます。
テレビのモニターには毎回登場し、
そのユニークな姿や言葉で一世風靡している芸能人、
あるいは文化人または政治家などです。
子供達はそういった流行に敏感で
教室の隅で、あるいは大勢の前で
その人の「ソックリ」自慢をしているものです。
話題の人物


歴史上の人物・・・
何となく印象に残っている人っていませんか?
いえ、明確でなくても、何となくでいいんです。
織田信長 徳川家康 明智光秀 ガリレオ ナポレオン...
歴史上の人物


グルメと聞くと 皆さんは何を思い浮かべますか?
本来「グルメ」はフランス語です。
その発祥から、フランス料理の食通と思われがちですが
その定義は曖昧です。今や「グルメ」には
「B級グルメ」という新単語まで誕生しています。
グルメ


「スポーツ」
この文字は、何故か気持ちのテンションが上がります。
スポーツは純粋なものです。
純粋に己の実力を発揮させるための日々の戦いです。
そんなアスリート達がモニターから見せる
笑顔や涙、戦いの真剣な表情
それらは見る人全てを虜にします。
スポーツ選手


昭和のアイドル「吉永小百合」さん。
いくつになってもお美しいことです。
「小百合スト」
そんな名前が付くほど熱狂的なファンもたくさんいました。
憧れの人、思い出の人


「覚えやすい名前にする」の中で触れましたが
ごくどこにでもいるような名前は、むしろ
記憶に残りにくいものです。対策としては、
「姿をそのまま現すものを表現する」と書きましたが
それではちょっと面白みがないな・・・
そんな方へのページです。
深く印象に残る名前


さて、今までは名前らしい名前、
名前らしくないけど名前に使える
そんな名前を書いてきました。
このコーナーでは視点を変えて
世に存在しないような名前、モノ
いわゆる無意味な単語の組み合わせをご紹介します。
ちょっと変わった名前

カテゴリ:犬の名前 | 17:25 | - | - | -
名付ける前に知っておこう
名前って、つい意味を含ませたいものです。
しかし、それをしてしまうと思いつかなくなっちゃいます。
名前には定義も決まりもありません。
名付ける前に知っておこう

 
我が家にも大きな犬が2頭
一番多い時には4頭の大型犬と暮らしていました。
ペットは家族。子供に名前を付けるように
あれやこれやと考えてしまうものです。
基本は、呼びやすい名前。心地よい響き。
名付けは一大イベント!

 
それこそ!
わが子にはとても付けられないような名前でも
それが愛嬌になるって事です。
ジョセフィーヌちゃんというマルチーズがいますが
それはそれは、パパに溺愛されています。
ペットの名付けの利点は

 
自分の名前を覚えてもらっているって 嬉しいことです。
ましてやそれが、わが子だったり、そしてペットだったりすと
覚えてくれていた人に敬意さえ表したくなりますね。
親近感も出てきますし、それだけの事なのに
相手に一層の好意さえ持てたりします。
覚えやすい名前にする意味


人の名前もそうですが、良い名前、よくない名前があります。
ペットへの名付けは、子供につけるほど神経質になる必要は
ありませんが、やはり縁起は担ぎたくなるものです。
補足 「好ましくない名前とは」

カテゴリ:犬の名前 | 21:26 | - | - | -
| 1/1PAGES |